□帆船での航海術

帆船の航海で利用できるテクニックをご紹介。

快適な航行を行うために

まず押さえたいのが、航行の特徴。
T オート航海。
速度は遅いが自動で進む
おそらく速度は数値がいくつでも一定の速度。
例:ガレーと青装備帆船のT航行は同速度。
またルートを設定しているとそれに従い航行する。
W 手動航海。
速度は速いが押し続ける必要がある
所持している船速で航行できる。
ただしW or ↑を押し続ける必要があるため
別の事を行うのに支障が出る。幽霊船襲撃時も解除が必要

またTのオート航海時は下記に注意。
MAPでルート設定時 ルートに従い航行します。 海上でのルートは不都合も多く
大変不要な蛇行を繰り返します。
ルートなし ただひたすら直進します。 便利ですが鈍行。突き当たったり、放置しすぎての事故に注意。

言い例えるなら、
T = 半速
W = 強速
かな。

スキルとの合わせ技航行とその効果

スキルと合わせて航行することも可能です。
Q(衝角) + W+スペース(急発進)
の繰り返し
一時的に船足は伸びますが、
長距離には向いていないように見えます
(長距離で考えるとW押しのほうが効率良)
常にスキルを使うため、動力消費が激しいです
一時的な回避行動には使えます
W航行 + W+SHIFT(快速巡行) 最も船速の出る航海です。ベリア-ラット間では数分の差であるようですが、
様々な場面で使える手段です。
快速巡行の利用には、航海レベルを熟練1にする必要があります。
※衝角(Q)はスキル効果終了時に完全停船するため、注意が必要です。
※急発進(W+スペース)は、停船状態でないと発動しないので注意が必要です。(微速であれば発動する)
※快速巡行(W+SHIFT)はW航行の最船速付近でないと発動しません(視点が戻ったころ)
 オート航行(T)では発動しません。


素早く旋回したい

旋回スキルは利用できていないので使用感がわかりませんが、有益なものとなるでしょう。
視点操作での旋回 カメラ(視点)を旋回方向に向けた旋回。
進行方向が目視できます
どうも視点のみの旋回は速度に劣るようです。
小回りを必要とせず、高速度航海中の旋回にはよいでしょう。
速度を維持したまま旋回できます。
左右キーでの旋回 一番回頭するキー操作と思います。 速度が低速である場合、かなり早く回頭できます。
上記を合わせて旋回するのが一番早い、ということでしょうか。
裏技として、MAPガイドが出ている場合に「R+T」を押すと、瞬時にガイド方向へ回頭します。スタック時に使えるかも?

素早く停船したい

素早く停船できるのは、現状2種類あります。
衝角(Q)の利用 発動後に停船するのを利用します 狙った位置に止まるのは慣れが必要で、難しいです。
R+T+S 慣れると即座に停船できます。 R+Tを押下したまま、Sを小刻みに2,3回。
その後Rを数回押すと、停船と同時に舵から手を放します。
MAPガイドを表示してる場合、この手法はガイド方向へ瞬時に回頭します。ご注意。
衝角(Q)は海洋生物討伐にも大変使える有益なスキルですので、距離感を停船で養うのもあり?

Wを押し続けるのどうやる?疲れちゃう

様々な手段があると思いますが、ご紹介するのはアナログなやり方。(デジタルなのはいろいろ抵触するので)
文鎮戦法 Wに重りを乗せるなど。
輪ゴム戦法 コントローラを利用している場合、輪ゴム等でスティックを固定する方法。
どちらにせよ、その状態ではチャットに難があります。
またチャットの文字入力欄を表示中、またはカーソル表示中は「長押しが無効状態」となるため、文字入力中は船足が落ちます。
長い時間をかけると、下手すると停船するという事態に・・・。
事前にTを押すなど、個々の対策を考えましょう。

  • 最終更新:2017-06-06 16:31:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード